東京港運送株式会社は、食品輸送、チルド食品輸送に特化した首都圏を拠点に躍進する運送会社です。

TOP

安全と環境への取り組み

 

黒板に書いた鉛筆とトラックのイラスト

当社は車両付属ICT機器・特別装備や営業所設備、また安全運転教育設備や施策に積極的に投資してきました。これは、エコ運転、安全運転、荷受・荷下し作業の安全確保を徹底し、社会と従業員を守るためです。主な内容は以下のとおりです。

安全

デジタルタコメーター
ドライブレコーダー
ETC
デジタルタコメーターとETCはローリー車(集乳車)6台を除き全車両に装備。2011年以降に購入の全車両にはドライブレコーダーを装備し、エコ運転、安全運転を実現します。
運転適性診断
システム
国土交通大臣が認定する運転適性診断システム(シミュレーションシステム)を社内研修室に保有しています。(通常は(独)自動車事故対策機構(NASVA)で受診します。)
社内安全講習
2か月に1回社内で交通安全講習を実施しています。
配送業務マニュアル


服務規程・車両維持管理・交通規則遵守・業務遂行・配送トラブル・車両故障・交通事故・労災事故・緊急連絡網を定めたマニュアルの乗務時携行を義務付けています。

Gマーク認定

Gマーク

(社)全日本トラック協会が行う、トラック運営事業者の安全性を評価し認定する安全性優良事業所(Gマーク)制度の認定登録を受けています。

ISO 39001
ISO 39001は、交通事故の死者や重大な負傷者を減らすことを目的に、道路交通安全のためにさまざまな組織が取り組むべきマネジメントシステムの要求事項を定めています。
ISO39001授与

設備

パワーゲート(テールリフト)車
ジョロダー車
パワーゲート付き車両42台、ジョロダー車23台(重複含む)により、ドライバーの荷受け、荷下しにおける作業負荷を軽減します。

営業所内整備工場
営業所内に整備工場があり専任整備士が1名。整備管理者が6名います。
インタンク
営業所内に自家用給油設備があり社内で給油可能です。

エコ

グリーン経営認証
公益財団法人エコロジー・モビリティー財団が審査の上 認証・登録を行うグリーン経営認証を取得しています。


グリーンエコ
プロジェクト参加
(社)東京都トラック協会が主催する、エコドライブを通じた 環境CSR活動に全車両参加しています。